無風を待つ人の記録

風に流され生きてきた 風が止んでも生きていたい

気になる映画: Safety Not Guaranteed (2012)

気になるアメリカ映画。偶然この予告編を見かけて、お、これは面白そう!と思って調べてみたら Rotten Tomatoes で91点もつけてた。しかも舞台がシアトルらへんだ。これは自分の嗅覚をかなり信じていいパターンだ。観たいぞ!去年夏頃の映画だけど、日本に来…

Drive (2011)

Drive (2011) / Nicholas Winding Refn昨年のカンヌ映画祭監督賞受賞作品。米国に仕事で行った帰り、帰国便内で鑑賞。日本では3月に公開予定とか。キャリー・マリガンは「わたしを離さないで」で初めて知って以来気になる人。うまく説明できないけどこういう…

クエイ版「パノラマ島」: 「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

彼らの短編作品が好きで、かつテリー・ギリアムが製作総指揮ということでずっと観てみたかったんだけど、あまりそのへんでレンタルしてるような映画ではなくて、しばらく忘れていたところに会社の資料室で発見した。資料室マジ神。で、期待を込めて観始めた…

壁にぶつかり続けた二つの卵: マリオ・バルガス・リョサ「楽園への道」

楽園への道 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-2)作者: マリオ・バルガス=リョサ,田村さと子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/01/10メディア: ハードカバー購入: 4人 クリック: 92回この商品を含むブログ (91件) を見る読了メモ。作者バルガス・…

Prvni Hore - Lamento

チェコの超絶ロックバンドPrvni Horeの3rdアルバム。バンド名の読み方はよくわからない。プルヴニー・ホジェとかそんな感じ?*1 昨年ザビエル・レコードさんで買ったのだけど、妻の実家のほうに届けられてからずっと回収する機会がなく、最近ようやく聴けた…

ネタバレ回避不能の裏「ソーシャルネットワーク」: "Catfish"

だいぶ前に観たんだけど一応メモ。 「ソーシャルネットワーク」の裏で密かに話題になっていたもう一つのfacebookものドキュメント、"Catfish"。日本未公開。米国滞在中にDVDを図書館で借りて鑑賞。とりあえずトレーラーを見ればどういう運びの作品かはおわか…

Bon Iver - Bon Iver

Bon Iver - Perth 最近買ったCD。↑これ名曲すぎる。 Bon Iver はアメリカのシンガーソングライター Justin Vernon によるインディーフォークバンド。北欧だよと言われるとつい信じてしまいそうな音だけど、アメリカ。 母語じゃないし何となくの感覚なんだけ…

入手音源

キャピトルヒルのSonic Boom閉店セールなど、最近入手した音源記録。 ちなみに明日帰国します。19ヶ月のワシントン生活でした。

肉声と聞き紛うほどのテルミンの「唄声」、"Clara Rockmore's Lost Theremin Album"

Lost Theremin Albumアーティスト: Clara Rockmore,Fritz Kreisler,Nadia Reisenberg出版社/メーカー: Bridge発売日: 2006/12/26メディア: CD クリック: 16回この商品を含むブログ (4件) を見る 先日図書館で借りたCDがすごく良かったのでメモ。 クララ・ロ…

クリエイティブになろうよ!かわいく狂ったアートアニメ "Don't Hug Me I'm Scared"

Don't Hug Me I'm Scared from This Is It on Vimeo. ロンドンのアーティストグループThis is itの作品。メルヘンなキャラクタたちが囲む食卓で、僕と契約しようよ!的なノリで突如クリエイティブについての啓蒙を始めるメモ帳くん。かわいらしいエレクトロ…

Jean Pierre Roy

art

>> Jean Pierre Roy(via Lost At E Minor)

Sergey Rychov

art

>> inPRNT Gallery for Sergey Ryzhov >> Sergey Ryzhov on the Behance Network (via Lost At E Minor)

回転木馬と少女の夢: "UN TOUR DE MANEGE" / 神の乗り物と少年の夢: "GARUDA"

UN TOUR DE MANEGE from alexis liddell on Vimeo. 幻想アートアニメーションを2本紹介。 作者はフランスの名門映像・アニメーション専門学校GOBELINS L'ECOLE DE L'IMAGE出身とのこと。 GARUDA from alexis liddell on Vimeo. もう一つの短編作品。これも良…

This Town Needs Guns - 26 Is Dancier Than 4

This Town Needs Guns - 26 Is Dancier Than 4 大好きなバンド&曲。こちらでは貼ったことなかったな。 ホワイトボード上で展開するコマ撮りアニメーションもののPVも、シンプルながらほのぼのとしてて良いですね。 以下変拍子メモ。 彼ら、曲調は美しいけど…

Todd McLellan

モノに新たな生を与えるのは、時に「解体」そのものである。 >> Todd McLellan(via Feature Shoot)

全米有数の絶景の野外音楽フェス、サスカッチ・ミュージック・フェスティバルに行ってきた(2): アーティスト感想編

これは以下の記事の続きです。 >> (1) 会場感想編 前回は会場について書いたので、今度は観たアーティストについて。もともと知ってるバンドより、これを機に初めて聴いたバンドのほうが多く、新鮮な出会いに満ちた良い機会だった。 以下、観たアーティスト…

全米有数の絶景の野外音楽フェス、サスカッチ・ミュージック・フェスティバルに行ってきた(1): 会場感想編

米国では、5月末頃の週末はMemorial Dayという祝日のため3連休になる。 ワシントン人にとっては、雨と寒さと日の短さで何にもやることがない鬱々とした長い長い冬がいよいよ終わる時期であり、また休日になるような祝日の数がとても少ない米国においては、こ…

伝説のアウトサイダーミュージシャンのドキュメンタリ"Jandek on Corwood" (2003)

Jandek on Corwood from Kimosabbe on Vimeo.「ジャンデック〜謎のミュージシャンの正体を追う〜」という邦題で日本でも紹介されていた映画。チューニングとかコードといった一般的な音楽的概念に一切乗らない、生まれてこの方音楽というものに一度も触れた…

Chris Marker - "Sans Soleil" (1983)

http://video.google.com/videoplay?docid=-8240960507863855068# Chris Marker - Sans Soleil (Sunless) 1/2http://video.google.com/videoplay?docid=8879972189477821241# Chris Marker - Sans Soleil (Sunless) 2/2 クリス・マルケルの哲学的擬似ドキュ…

The Season Standard - Makkk

The Season Standard - Makkk from Moorworks on Vimeo. ドイツのプログレッシブエレクトロポストロック。リズムは変態的ながら非常に良いノリで引き込まれる。かっこいい!キング・クリムゾンのトレイ・ガンがゲスト参加しているとのこと。 (via Moorworks)

Hilary Pecis

art

取り上げるのは二回目なんだけど、一回目に取り上げた頃とは一見別人のような作風の変化。しかし、根底にあるものはあまり変わっていないような気もする。無造作にもほどがあるチープなコラージュの中に過剰の美学を感じる。 >> Hilarypecis.com

The Books - Smells Like Content

The Books - Smells Like Content 詞の独特のリズム感がすごく良い、そしてそれをうまく捉えた秀逸なPVにも注目したい。

Eliot Lee Hazel

発想も構図もカラーリングも好みすぎる。震える。バンドのメンバーショットも多く手がけていて、最後のは以前にも紹介したBeirut。 >> ELIOT LEE HAZEL PHOTOGRAPHY (via andreaxmas)

Martin Wittfooth

art

>> Martin Wittfooth

Fang Island

Fang Island - Daisy いかにもSargent Houseっぽい、ごてごてしたメタル的な音と変態的な展開。しかしその上で底抜けに明るい分厚いコーラスがものすごく耳に残る。そしてPVはアホ。これはいいよ! WeezerとAnimal Collectiveと最近のTera Melosが合わさった…

Sergey Frolakov

art

Victor Safonkin系幻想シュールレアリスム。 >> Sergey Frolakov - Paintings - beinArt Surreal Art Collective >> Sergey Frolakov Exposici〓n del Artista :: PicassoMio (via Artodyssey)

切り紙アニメーションPV: Fleet Foxes - Mykonos

Fleet Foxes - Mykonos 自分が人気映画監督で、中身はなんでもいいから感動的な作品を撮れと言われたらとりあえずSigur Rosかこのバンドを起用すると思う、というFleet FoxesのPV。 随一のメロディセンス。 三角形の切り紙で織りなされるストップモーション…

Robin Williams

art

非常に検索で調べにくくて困ります。お名前的に。 >> P・P・O・W | Robin Williams | Selected Work

Electric President - Insomnia

Electric President - Insomnia The Postal Service系。曲もPVもすごい素敵!

Gino Rubert

art

>> Gino Rubert (via HI-FRUCTOSE magazine: Gino Rubert's Salome)

Michael Page

art

うむ、いいぐねぐね感。 Inka Essenhigh や Jacob Magraw-Mickelson を連想する。 >> Michael Page (via supersonic electronic)

ソリッドシチュエーション生命讃歌: ”127 hours" (+ Sigur Ros のBGMつき)

127 HOURS - Full Length Official Trailer HD ユニバーシティ・ディストリクトの Metro Cinemas にて鑑賞。 日本では「127時間」という捻りゼロの邦題で(それでいいんだけど)2011年6月頃公開予定。 しかしまあ、アレですよ。「○○時間」ってタイトルの作品…

BRATZE - Ohne Das Ist Es Nur Noch Laut

BRATZE - Ohne Das Ist Es Nur Noch Laut ドイツのテクノロックグループ。 いかにもドイツっぽい硬いリズムと歌声。こういうJusticeみたいなブリブリした音楽は好きなんだけどあんまりそういう音を出すアーティストを知らない。誰かおすすめ教えてください。…

Denise Grunstein

>> Denise Grunstein : Editorial : CameraLink

Kelly McKernan

art

>> Kelly McKernan (via supersonic electronic)

James Nares

art

体を吊った状態で巨大な刷毛を使って描くという、アクションペインティングの流れを汲んだスタイルのNYのアーティスト。 >> JAMES NARES >> Paul Kasmin Gallery - James Nares - Selected Works >> James Nares on artnet

Monthly roundup: 2011/01

今月入手もしくはフルで視聴したものを備忘的にリストしておく。太字はお気に入り。 一部は感想等Twitterなり当ブログなりで書いてるけれどもリンクまでは面倒なので省略。

アニメーションでチャップリン映画を蘇らせる試み / "The Illusionist (L'illusionniste)"

The Illusionist / L'illusionniste 2010 - Official Trailer Harvard Exit Theatreにて鑑賞。 スクリーン数2のミニシアターで、建物は1925年築。その古き良き雰囲気を大切に残した内装が大変素敵な良い映画館だった。 そしてこの映画もまた古き良きチャップ…

PTTRNS - Principle of Touch

PTTRNS - Principle of Touch ドイツ・ケルン出身のバンドPTTRNSのアルバム"Science Pinata"を最近よく聴いている。 !!!っぽい踊れる感も好み。 Science Pinataアーティスト: Pttrns出版社/メーカー: MOOR WORKS発売日: 2010/12/22メディア: MP3 ダウンロー…

Jon Fox

art

Mars-1 meets Moira Hahn ? 抽象ポップシュールレアリストが小泉八雲の怪談話に挿絵を描きました、という感じ。 >> // jon fox // illustration // drawings // paintings

Liza Corbett

art

NYのイラストレータ。 ぱっと思い出したのはAnneli Olanderさんのこの作品。 >> Liza Corbett

NY版軍艦島 North Brother Island

Riverside Hospital ニューヨークのイーストリバーに浮かぶ小島、North Brother Island。Rikers Island (全土が刑務所になっていることで有名な島)とブロンクス地区の間に浮かぶこの島は、1960年代に放棄され、一般人立ち入り禁止の廃墟島となった。

Liu Xiaofang

>> Liu Xiaofang

「窃盗の罰として車に腕を轢かれるイランの少年」とされた写真がネット上で拡散し、反イスラム感情を煽った出来事について

2004年頃に起こった、とあるパフォーマーによる「車に腕を轢かせるふりをするストリートパフォーマンス」の写真が「窃盗の罰として車に腕を轢かれる8歳のイラン人少年」として主に英語圏のネット上に出回り、ネチズンたちの反イスラム感情を煽った顛末につい…

Anka Zhuravleva

>> Anka Zhuravleva (via traveling with the ghost)

「ドニー・ダーコ」の名欝ソング "Mad World" の原曲+カバーたち

Donnie Darko - Mad World (covered by Gary Jules) ロメロ作品をリメイクしたホラー映画「クレイジーズ」の予告編を観てたらこの曲が使われてて、鬱青春ミステリ映画の傑作「ドニー・ダーコ」の記憶がぱっと甦ってきた。 あの映画を観た方であれば全員耳に…

Brian Despain

art

>> Brian Despain

欲しいものは皆同じ、を再確認する: "Where in the World Is Osama Bin Laden?"

Where In The World Is Osama Bin Laden? Trailer 「松嶋×町山 未公開映画祭」にて購入・鑑賞。ここで付けられていた邦題は「ビン・ラディンを探せ! 〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜」。字幕つき予告はこちらで。 (字幕なしで良ければ、hulu.comに全…

「神の兵士」ができるまで(アメリカ福音派編): "Jesus Camp"

jesus camp trailer 「松嶋×町山 未公開映画祭」にて購入・鑑賞。ここで付けられていた邦題は「ジーザス・キャンプ 〜アメリカを動かすキリスト教原理主義〜」。字幕つき予告はこちらで。 アメリカでは自称「福音派」(Evangelist)という、創造説を支持し、…

ブラックメタルという現象: ”Until the Light Takes Us"

Until The Light Takes Us (Official Trailer) 「松嶋×町山 未公開映画祭」にて購入・鑑賞。ここで付けられていた邦題は「ライト・テイクス・アス 〜ブラックメタル暗黒史〜」。 ノルウェーのブラックメタル黎明期における二人の重要人物、BURZUMのカウント…