無風を待つ人の記録

風に流され生きてきた 風が止んでも生きていたい

旧ソ連(現ラトビア)の突然変異種SFアニメ "Fantadrom" + Solaris - Marsbéli kronikák (追記)

Фантадром ラトビアで製作された子供向けTVアニメーションシリーズ。ソ連の一部だった頃のものなので一応ロシアアニメーションのくくりになるのだろうけど、それにしてもその表現の異様に高いオリジナリティに驚いた。浅学ながら自分が今まで観たことのある…

Johnny Cash - Hurt

Johnny Cash - Hurt 20世紀を代表するカントリーロックミュージシャン、故ジョニー・キャッシュによる、Nine Inch Nailsのカヴァー曲。 感動する曲とか泣ける曲とかそんなレベルではなく、圧倒され、「言葉を失う」という表現がここまでぴったり来る曲に、今…

本年も宜しくお願いいたします

色々異常な年だった。 簡単に振り返ると 一年の75%を米国で 長男が一歳に 運転免許取得 ビザ取得 スノボ初体験 ゴルフ初体験(ハーフラウンド) アメリカ的ホームパーティ初体験 あってよかったskype(家族コミュニケーション的な意味で) 仕事関係も初めて…

昨年ヘビロテしたアルバム10枚

こういう記事初めて書くのだけど、ちょっと振り返ってみたい。*1 *1:今年発売した、とか今年初めて聴いた、という意味ではありません。

Eric C. Lu

art

>> Eric C. Lu (via dadanoias)

琴やストリングスでカバーしたTool "Lateralus"など

Tool - Lateralus - Japanese Version - ラテララス 琴の八重奏でカバーしたToolの"Lateralus"。よく雰囲気が出ている。 説明コメントも実は読み甲斐あり。 YouTubeを巡ってみると、ストリングスやパーカッションなど結構いろんな楽器でカバーされているTool…

Frank Mouris "Frank-Film" [1973]

Frank Mouris "Frank-Film" [1973] フランク・モリスによる アカデミー受賞作。 長年溜め込んだ 雑誌の切り 抜きと自 分の生 い立 ち の 独白 で綴られ る究極に私的なア ニメーション。 作者の半生 が圧倒的なイ メージの洪水とな って観客に流し込まれる感…

ウィリアム・フォークナー / 「アブサロム、アブサロム!」

アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9)作者: ウィリアムフォークナー,篠田一士出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/07/11メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 73回この商品を含むブログ (37件) を見る 長い長い長い月日をか…

The Octopus Project - Wet Gold

The Octopus Project "Wet Gold" official video オースティン出身のバンド。エレクトロ+エモ+インディーロックといったところか。PVの印象も含めると、Mewから天邪鬼さを取ってミシェル・ゴンドリーとか好きなそのへんの美大生が加入したような感じ。いや…

Jim Kazanjian

art

>> Jim Kazanjian

Beirut - Nantes

Beirut - "Nantes" 私男だけどこの声はぐっとくる!

Rosie Hardy

>> Rosie Hardy >> Rosie Hardy @ flickr

The Redneck Manifesto - We Still Got It

The Redneck Manifesto - We Still Got It アイルランド・ダブリン出身のマスロックバンド。ドラマーのハシり癖に勝手に親近感とか。 the redneck manifesto/monkey language/live at vicar st

Gerard Hastings

壁の接写シリーズに紀行写真属性をプラスしたような方向性。ロケ地は上から、Baselica (Italy) / Galveston (US/Texas) / Mykonos (Greece) / Siena (Italy) とのこと。 4枚目の左側のもやりとした色合いはなんだかマーク・ロスコを彷彿とさせなくもない。 >…

SFノワール風白黒短編地雷映画 "Reign of Death"

Reign of Death レトロフューチャー、あるいはSci-Fiノワール感の漂うSFショートムービー。トレーラーとかではなく上で全部です。5分強。 (via Andreaxmas) 絵面にちょっと期待を煽られた人は結構いるのではないかと思うのだけど、後半で「そりゃあねえだろ…

Alex Fischer

art

>> Alex Fischer (via Lost At E Minor)

エストニアの短編アニメ"Suur Toll"(1980)

Suur Toll - Большой Тылль part 1 1980年のエストニアの短編アニメ。"Suur Toll" (Toell the Great, or Tyll the Giant) というエストニアの神話に登場する巨人をテーマとした、ロシア系アートアニメの雰囲気を濃厚に宿した作品。監督はRein Ramaatという人…

Chris Berens "Leeuwenhart" @ Roq La Rue Gallery

Chris Berens の新作展を観にRoq La Rue Galleryへ。 画像の引用はRoq La Rueの特設サイトより。 展示開始からだいぶ日が経っているのもあり、特設サイトにあった作品の一部はたぶんすでに買い手に引き取られた模様。すでにギャラリーの2/3は別の展示(Femke…

Elisa Anfuso

art

>> Elisa Anfuso (via Artodyssey)

Nakano Shuichi / 中野修一

art

京都駅前率高し。 よく見知ってる土地ほど異界化する感覚が楽しい。 そして異界化した中でも京都タワーは相変わらず異彩を放ちすぎである。 >> Nakano Shuichi / 中野修一 see also: >> Monster Brains : Takayoshi Mizuki - Ultraman VS Monsters >> 無風 :…

Kwon Kyung yup

art

>> 권경엽 - Kwon Kyung yup(via Heavy Backpack)

チェコの前衛ポップデュオDVA

DVA - Harom Kerom ザビエル・レコード店長のツイートで知ったチェコのアヴァンギャルドポップデュオ、DVA。ライブ映像はこちら。こういう、なんというか、素朴な洗練されてない感を保ちつつ強烈なオリジナリティとクオリティでプロデュースする技能にかけて…

レッチリ・フリーの映画デビュー作、カルトパンクムービー "Suburbia" (1984)

Suburbia (1984) part 1 行き場のないパンクスたちの陰惨な青春を描いた、80年代の伝説的(らしい)パンクムービー"Suburbia"が上がっていた (part1 - part10)。邦題「反逆のパンクロック」。 時代と共に死んだパンク的なるものと、今も死なない普遍的なパン…

Jacques Resch

art

>> Jacques Resch フランス出身、アフリカ在住の画家。 Jacek Yerka, Dan Attoe, Emily Allchurch, Mike Davis といった名前が次々に思い出される画風。 (via Best Bookmarks)

Rob Sato & Upsilon Acrux

>> Rob Sato カリフォルニアのイラストレータ。 モンスター系の作品の造形センスにも独特のエグ味があって良い。 最近、なんとなくなんだけど、例えばHI-FRUCTOSEで取り上げられるようなジャンルの作家さんたちの間における「西海岸っぽさ」というのがわかる…

Eels - Last Stop This Town

Eels - Last Stop This Town こうしてクローンとして自我を持つに至ったニンジンはあとでスタッフがおいしくいただきました。

Edwin Ushiro & Yoskay Yamamoto @ Row La Rue

>> Row La Rue Gallery: Edwin Ushiro & Yoskay Yamamoto 先日見てきた展示。あまり時間がなかったのでさらっと見て回っただけなのと、展示作品数も少なかったのとでギャラリー滞在時間は15分ほど。 Edwin Ushiro の今回の展示作品は、ノスタルジックであり…

the Knife - Heartbeats

the Knife - Heartbeats コメント欄にてMadoka Itoさんに教えていただいた曲。 SONY BraviaのカラーボールのCMで流れていたので有名だけど、あちらはJose Gonzalezによるカバー。 オリジナルがこんなエレクトロな曲とは知らなかった。これはこれでかっこいい…

M. Craft - Dragonfly

M. Craft - Dragonfly 昔やたらと物が巨大な世界をドライブする幻想CMで取り上げた曲。 初めてフルで聴いたんですがやっぱ名曲だなーという。 PVらしきもの、2バージョン見つけたんだけどどっちも公式なのか?どうなのか? (via fumi_o's twitter)

ヤン・シュヴァンクマイエル監督最新作 "Surviving Life" トレーラー

Jan Svankmajer / Surviving Life trailer 今秋チェコで公開予定だそう。日本にはいつ来るんだろう? (via fukudadesuga's tweet)

シェルブールの亡霊たち / 1906年のイギリスの光景(カラー)

>> How to be a Retronaut: The Ghosts of Cherbourg How to be a Retronaut は、20世紀前半のビンテージ写真等を豊富に掲載した、その手のが好きな方にかなりお勧めのブログ。 中でも、同じ場所を撮影した過去の写真と現在の写真を合成する "The Ghosts of"…

Vincent Cacciotti

art

>> Vincent Cacciotti

alice cohen - black pepper

black pepper from alice cohen on Vimeo. alice cohenなるエレクトロ・ポップ系ミュージシャンのビデオクリップ。この曲自体はそこまで趣味ではないのだがコラージュ素材のセンスが好き。

Nicoletta Ceccoli

art

>> nicoletta ceccoli illustrazioni

The Stanley Clarke Trio with Hiromi & Lenny White - Under The Bridge

The Stanley Clarke Trio - Under The Bridge スタンリー・クラークと上原ひろみがプレイする"Under The Bridge" (Red Hot Chili Peppers)のカバー。かっこいい。 いかな変拍子好きの私でも、このサビを7/8拍子に詰める必要が果たしてあったのか正直疑問だけ…

Bear Kirkpatrick

art

>> Bear Kirkpatrick

80年代ニンジャブームの徒花、"Gymkata"

Gymkata movie trailer 学生時代、80年代のC級ニンジャ映画に少々ハマっていた時期があり、「ニンジャ・フォース」「ニンジャ・ウォーリアーズ」「クラッシュ・オブ・ザ・ニンジャズ」といった迷作の数々を中古ビデオ屋のワゴンから拾ってきたり友達から譲っ…

Squarepusher - Tetra-Sync

Squarepusher - Tetra-Sync "Ultravisitor"収録。打ち込みのスクエアプッシャーと、生演奏のスクエアプッシャーの両側面のエッセンスが注ぎ込まれた浮遊&疾走の名曲。トム・ジェンキンソンの爆裂ベースには言葉もない。 この人のドラムはあまり安定感のある…

Ruslana "Russian Rapunzel" Korshunova

カザフスタン出身のモデル、故Ruslana Korshunova。 その一度見たら忘れられないロングヘアーから「ロシアのラプンツェル」の異名を取り、15歳で華々しくデビューを飾った後、2008年、21歳の誕生日を迎える数日前に、ニューヨークのアパートメントの9階から…

Tera Melos - The Skin Surf

Tera Melos "The Skin Surf" (Official Video) 9月発売予定の新譜"Patagonian Rats"からの曲。これ聴く限り十分買いっぽいな。 ムービーもチープで悪趣味で悪ノリ全開。 Tera Melosはその音楽性も強烈だけど、こと映像を撮るとなるとかなりおふざけや悪ノリ…

観た映画: "Life During Wartime"

Life During Wartime Official HD Trailer - Todd Solondz Varsity Theaterにて鑑賞。トッド・ソロンズ監督の最新作。主題歌はデヴェンドラ・バンハート。役者もストーリーも全く別物ながら、キャラクターと設定は「ハピネス」を引き継いでいる。一種の続編…

70年代の営団地下鉄のマナー啓蒙ポスター

art

>> Tokyo Subway Manner Posters これは良い感じだなあ。 追記: より詳しい記事があった。既に一度話題になってたのか、気づかなかったな。

ヤン・スヴェラーク監督の最新作はチェコアニメ - "Kuky se vraci"

Kuky se vraci - Trailer Kuky se vraci - Trailer 2 hakumeさんのツイートで知った、チェコのアニメ映画。 監督は「コーリャ/愛のプラハ」でアカデミー外国語映画賞を獲ったヤン・スヴェラーク。 悪いわけではないけれど、典型的チェコアニメの造形にテク…

Ghosts and Vodka - It's All About Right Then

Ghosts and Vodka - It's All About Right Then ずっと探しているバンド。amazonだと中古しかなくて高い・・・。 映像はアンオフィシャル。

悪夢のようなフィンランドの前衛芸術公園

>>The Sculpture Park of Veijo Rönkkönen Is the Weirdest Place in Finland 昔紹介したRaymond Morales彫刻公園に、タイのコンクリ地獄寺の趣を足したようなものすごい公園がフィンランドにあった。 この悪夢のような老若男女どなたでもお楽しみいただける…

Maurizio Bongiovanni

art

>> Maurizio Bongiovanni @ Flickr (via supersonic electronic)

cows & cows & cows

cows & cows & cows クリス・カニンガムみたいなスタイリッシュかつ悪趣味なトリップ感がお好きな方に。

買ったCD

週末、ダウンタウンの中古CD店にて。 2ドル均一*1のワゴンコーナーが、1ヶ月ほど前に来たときにはなかなかの肥沃っぷり(Stereolab, Slint, Last Days of April, Joan of Arc, Thrice, ...)だったので、今日も主にそれ目当てだったのだが、前回調子に乗って軽…

Yulia Gorodinski

art

>> Yulia Gorodinski ベラルーシ出身・イスラエルで活動中のフォトアーティスト。 現在のところ、数十点の作品の全てがセルフポートレートという方。 (via Define Irony?)

R.I.P 村崎百郎氏

人の身体感覚やイメージはどこまで延長できるのだろう。俺は十五年前に東京に住みはじめて以来、この都市に自分の身体をなじませようと、日夜努力を続けてきた。俺はいつも仕事や遊びで行った先々の場所に自分の身体の一部をばらまいてくる。それは路上に吐…