読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無風を待つ人の記録

風に流され生きてきた 風が止んでも生きていたい

エストニアの短編アニメ"Suur Toll"(1980)


Suur Toll - Большой Тылль part 1


1980年のエストニアの短編アニメ。"Suur Toll" (Toell the Great, or Tyll the Giant) というエストニアの神話に登場する巨人をテーマとした、ロシア系アートアニメの雰囲気を濃厚に宿した作品。監督はRein Ramaatという人。70年代に多数作品を発表しているようなのだが、初めて聞いた名前。


この作品はとにかくサウンドトラックが凄い。
監督といいテーマといい何一つ知ってる要素がないのであまり期待せずに観始めたのだけど、冒頭からいきなり打ち抜かれた。一度はまると抜け出せない。物語自体メルヘンとは程遠い、残酷描写も多い重厚な叙事詩なのだけれど、それに非常に良くマッチしている。
MAGMA、J・A・シーザーケチャ芸能山城組、などのキーワードに反応してしまうような呪術/土着的な男声・混声合唱がお好きな方は是非。



Suur Toll - Большой Тылль part 2